【新】戦国BASARA好きのブログ

日々の出来事、ゲームプレイ日記など書いていきます。友達募集中なので是非よろしくお願いします!

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

メグメル 

2009.08.15 08:28

メグメル



透き通る 夢を見ていた


柔らかい 永遠


風のような 微かな声が


高い空から 僕を呼んでいる


 


このまま 飛び立てば


どこにだって行ける


 


光の中 揺らめいた


言葉も 想いも全部


残さず 伝えて きっと


 


不確かな 気持ちを抱く


どうしても 不安で


今はまだ 知らないけど


いつかその目に映る時がくる


 


世界は 続いてる


君を目指しながら


 


重ねた 手と 手の中に


小さな未来が 見えたら


記憶をさあ 解き放とう


まっすぐな 心の先に


つながる 時間が あるから


 


冷たい朝の日も


迷わずに進んでいくよ


痛みも悲しみも


味方に変えながら


 


君を照らしている


大気がまだ消えないなら


僕を待っていて


静かに見下ろして


 


重ねた 手と 手の中に


小さな未来が 見えたら


光の中 揺らめいた


言葉も 想いも 全部


 


遥かな君まで


残さず 伝えて きっと


 

スポンサーサイト

戦国BASARAのOPは最高ですなww


PSPはOPあるのかな?一応期待w


 


戦国BASARA2OP


 


雲がかったような心に 誰もが毒されては 病んでく


誰ひとりその事実に 向き合うこともしない 世界なら


 


何もかも全ての物が 腐りきってしまう前に


 


WOW……


動き出す空立ち込めた雲を切り裂いて


WOW……


どこまででも吹き抜ける風となっていくから


 


何をするにも誰かにたたかれてしまう まるで 四面楚歌


でも誰かが踏み出さなきゃ何も変わりはしない そうだろう?


 


何もかもすべてのことを 投げ出してしまわぬように


 


WOW……


今この声枯れるまで願いを込めて


WOW……


叫び続けよう澄み切った空へ届くように


 


This emotion can reach anywhere


We'll be the light that breaks the darkness


This emotion can reach anywhere


Will move the earth,shake the air,


and cut through the clouds


 


WOW……


動き出す空渦巻いた闇を切り裂いて


WOW……


君のもとへ吹き抜ける風になるから


WOW……


今この声枯れるまで願いを込めて


WOW……


澄み切った空へラララ届くように


 


絡み付く 闇を切り裂いて


燃え上がる 鼓動のように


 鎮せない痛み 幾千の悲しみが


今君を 焦がしてく


 


抱き合う度 震える指先が 夜を欺いて


滲む景色 伝わる吐息だけがまた


 交われる場所 探してる


 


天上天下轟く FLOW


不退転で独損 ROCKON


諸行無常 空蝉の終世で


I SHOW THE 万象


 


絡み付く 闇を切り裂いて


燃え上がる 鼓動のように


鎮せない痛み 幾千の悲しみが


今君を 焦がして


露と落ち 露と消えにし 夢もまた夢


 


聞き分けない その躯と躯 ただもてあまして


霞む意識 塞がる熱に濡れながら


溺れて 構わないから


 


肝胆相照 瞬き


心衰の理を表す


有象無象 蹴散らせよ一掃


GOT VIBE I WILL SURVIVE


 


鮮やかに 胸を貫いて


砕け散る 宿命(さだめ)のように


儚い願い 幾億の輝きが


今君を 映し出す


 


SHOUT DOWN BASTARD


 


NOBODY TRY TO KNOW THE TRUTH


THERE IS NOTHING LEFT TO LOSE


BLOW UP BEAT BACK BURN OUT


YOU JUST CAN′T STAB ME


 


絡み付く 闇を切り裂いて


燃え上がる 鼓動のように


鎮えない痛み 幾千の悲しみに

今は 焼かれて


 


君だけに 注ぐ刹那さが


辿り着く 孤独の淵で


涸れない想い ひと片の花弁が


僕を今 揺らして


さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の夢


【歌】羞恥心 

2009.01.08 02:51

笑いたきゃ笑うがいい 失敗ばかりだけど


ブルーな気分にはならないのさ


俺は金も勇気も なにひとつないけれど


力の限り生きてゆくさ


 


ズタズタにされた プライドを


捨ててしまえば 明日が見えるはず


 


ドンマイ ドンマイ ドンマイ ドンマイ 泣かないで


涙なんかは 似合わない


俺の胸に さあおいで


 


羞恥心 羞恥心 俺たちは


パワーいつも どんなときも


負けやしないさ


人生 人生 人生 夢で生きてる


 


隠し通せやしない 嘘で固めた言葉


めっき剥げても当たり前なのさ


ありったけの自分を さらけ出してみるぜ


知識ないと言われてもいい


 


生まれたことが喜劇だと


笑いとばせば 笑顔がよみがえる


 


ドンマイ ドンマイ ドンマイ ドンマイ 泣かないで


ためらいなんて いらないぜ


俺の胸にさあおいで


 


羞恥心 羞恥心 俺たちは


打たれた強さは どんなときも


負けやしないさ


人生 人生 人生 愛で生きてる


 


うまく生きてゆけないかも


笑いたければ笑うがいい


 


俺の大切なプライド


愛した人を泣かせるな


 


羞恥心もって


羞恥心もって


 


ドンマイ ドンマイ ドンマイ ドンマイ 泣かないで


涙なんかは 似合わない


俺の胸に さあおいで


 


羞恥心 羞恥心 俺たちは


パワーいつも どんなときも


負けやしないさ


人生 人生 人生 夢で生きてる


 


 


―――――――――――――――――――――――――


いい曲だなww


この歌の頃の思い出が一番去年で強いかもしれないなw


塾に入会し、モンハン友達としたり、家族でしたり…


ハヤテのごとくもその頃だったかな?


はあ~・・・これから先なんか考えたくないな・・・


ラフメイカー 

2004.11.13 08:30

ラフメイカー結構人気ですよね

是非聞いてください

 

ラフメイカー

 

 

歌詞

涙でぬれた部屋に

ノックの音が転がった

誰にも会えない顔なのに

もうなんだよ どちら様

名乗るほどたいした名じゃないが

誰かがこう呼ぶ ラフメイカ

お前に笑顔をもってきた

寒いから入れてくれ

ラフメイカー?冗談じゃない!

そんなもん呼んだ覚えはない

構わず消えてくれ

そこにいられたらなけないだろう

 

 

大洪水の部屋に

ノックの音が飛び込んだ

あの野郎まだいやがったのか

きえてくれっていったろう

そんな言葉を言われたのは

産まれてこのかた初めてだ

非常に悲しくなってきた

どうしよう泣きそうだ

ラフメイカー冗談じゃない

あんたが泣いてちゃしょうがない

泣きたいのは俺のほうさ

こんなんもん呼んだ覚えはない

 

 

 

2人分の泣き声遠く

 

 

 

ドアをはさんで背中合わせ

しゃっくりまじりの泣き声

ひざを抱えて背中合わせ

少し疲れた泣き声

今でもしっかり俺を笑わせるつもりか

ラフメイカ

それだけが生きがいなんだ

笑わせないと帰れない

今ではアンタを部屋に入れてはいいとは思えたが

困った事にドアが開かない

たまった涙の水圧だ

そっちのドアも押してくれ

鍵ならすでに開けたから

うんとかすんとか言ってくれ

どうした?おい!まさか

ラフメイカ冗談じゃない

今更俺1人おいてかまわずきえやがった

信じたしゅんかん裏切った

ラフメイカ冗談じゃない

逆側の窓の割れる音

鉄パイプ持ってアンタに笑顔持ってきた

 

小さな鏡をとりだしておれにつきつけこういった

アンタの泣き顔笑えるぞ

あきれーたがほんとだ笑えた

BUMP -K- 

2004.10.24 13:44

ほとんどの方が知ってるとおもいますがホーリーナイトです。

 

-K-

 

 

            週末の大通りを 黒猫が歩く

         ご自慢の鍵尻尾を水平に 威風堂々と

          その姿から猫は 忌み嫌われていた

        闇に溶ける その体目掛けて 石を投げられた

        孤独に慣れていた むしろ望んでいた

         誰かを思いやる事なんて 煩わしくて

 

         そんな猫を抱き上げる 若い絵描きの腕

        「今晩は 素敵なおチビさん 僕らよく似てる」

       腕の中もがいて 必死で引っかいて孤独という名の逃げ道を

          走った 走った 生まれて初めての

        優しさが 温もりが まだ信じられなくて

        どれだけ逃げたって 変わり者は付いてきた

 

 

       それから猫は絵描きと 2度目の冬を過ごす

                                  ホーリーナイト

         絵描きは友達に 名前をやった「黒き幸」”Holy night”

           彼のスケッチブックは ほとんど黒づくめ

        黒猫も 初めての友達に くっついて甘えた が ある日

 

 

     貧しい生活に 倒れる名付け親 最後の手紙を書くと彼はこういった

           「走って 走って こいつを届けてくれ

         夢を見て飛び出した僕の 帰りを待つ恋人へ

     不吉な黒猫の絵など売れないが それでもあんたは俺だけ書いた

        それ故アンタは冷たくなった 手紙は確かに受取った

 

 

              雪の降る山道を 黒猫が走る

          今は亡き親友との約束を その口にくわえて

        「見ろよ、悪魔の使者だ!」 石を投げる子供

     なんとでも呼ぶがいいさ 俺には 消えない名前があるから

        ホーリーナイト

        Holy Night「聖なる夜」と 呼んでくれた

        優しさも温もりも 全て詰め込んで 呼んでくれた

        忌み嫌われた俺にも 意味があるとするならば

       この日の為に生まれてきたんだろう どこまでも走るよ

 

 

       彼は辿り着いた親友の故郷に 恋人の家まで 後数キロだ

            走った 転んだ すでに満身創痍だ

         立ち上がる間もなく 襲いくる 声と暴力

                    ホーリーナイト

           負けるか! 俺はHoly Nigh千切れそうな手足を

         引き摺り なお走った 見つけた! この家だ!

 

 

       手紙を読んだ恋人は もう動かなくなった猫の名に

         アルファベット1つ 加えて庭に埋めてやった

           Holy Night

            聖なる騎士を埋めてやった

 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。